本文へスキップ

小さな工事でも気軽にご相談いただける会社作りを目指しています。

電話でのお問い合わせは0120-30-6433

〒596-0808 大阪府岸和田市三田町922番地

堺市-障害者支援事業所新築工事

障害者支援事業所新築工事♪

  堺市西区にある福祉施設約100坪の敷地内に鉄骨2階建ての障害者支援事業所を新築いたしました。
  施設関係者の皆様が永く快適に使用できますよう、設計から施工まで心を込めて製作いたしました。


      
 BEFORE           AFTER                 

 
H29年10月2日からの新築工事着工にさきがけ、9月19日(大安)施設関係者様及び、株式会社マーシュ責任者同席のもと地鎮祭が行われました。当日は天候にも恵まれ、工事の安全と今後の施設事業発展を祈願致しました。

 
駐車場だった既存のアスファルトを撤去・地盤改良工事を経て、基礎工事の掘方に着手

 
地中梁を配筋し、型枠工事を経てコンクリートを打設いたします。
台風の影響もあり、今年10月は雨天続き、何度もポンプで溜まり水を汲み出したりと思うように工事も進行できず難航しました。

 
地中梁・基礎工事が完成すると埋戻し作業です。転圧を掛けながら整地していきます。

 
11月24日(木)いよいよ鉄骨(建て方)工事の着手です。ラフターを使用し、組み立てていきます。
現地作業はあっという間です。主要な骨組みは1日で完了です。

 
鉄骨(建て方)工事完了後、再び立上り基礎・土間コンクリート打設の為、型枠工事に着手です。
設備配管が仕込まれ、配筋が完了すると1F・2F共コンクリートを打設して基礎工事は完了です。

 
土間のコンクリートが硬化し、続いて屋根工事となります。ガルバニウム鋼板仕様の折半屋根となりますので、
まずは山形金物を溶接していきます。

 
屋根が葺き終ると、内装は電気設備配線工事・空調設備工事・自火報設備配線工事を行い、外壁装廻りには構造用合板を貼っていきます。

 
外周に足場が組まれると、近隣の皆様への騒音を配慮し、メッシュシートではなく防音シートを設置。
外観は仕上がるまで足場にシートが張られていますので見えません。

 
窓廻りにサッシを取付け、内装はLGS工事。
外部には耐水シートを張り付け、サイディング仕上げへと進んでいきます。

 
サイディングには光触媒の壁『光セラ』を採用。光セラは太陽のチカラで外壁の汚れを分解・雨のチカラで綺麗に流す「セルフクリーニング」が特徴。長年にわたり着色層をしっかり保護し、色あせ・日焼けを防ぎます。
今回、4色を使用し、デザイン致します。

 
LGS工事が完了すると壁・天井に断熱材を敷き詰め、プラスターボードを貼って行きます。
その後、クロスを貼れば完成です。床はコンクリートの上に根太を補強し、コンパネ貼り。
仕上げは長尺シートの予定です。

 
室内のPB貼り工事が完了し、クローゼット内やカウンター・下足箱などを造作。空調設備や照明器具は全て天井埋め込み型を採用し、省エネのため、LEDを使用。

 
壁及び天井のクロスを貼り、床には木調の長尺シートを使用。外壁仕上げも完了し足場を撤去。外構を残し、建物はこれで完成です。(平成30年2月16日:建築・消防検査実施)

 
外構に着手。砕石を敷均し転圧、アスファルトで舗装。最後に車両区画線を引き、アシスト用点字タイルを貼れば完成です。

 
4ヶ月間にわたる工事期間中、近隣の皆様にも大変ご迷惑をおかけしたかと思いますが、ご協力ありがとうございました。これからも株式会社マーシュはお客様の笑顔のために、より高品質で低価格な建築物をご提供できますよう努力を惜しみません。